最新記事

忙しいビジネスマンの世界でも、学業に勤しまれている学生さんたちでも、自分の愛機であるIphoneをトイレやふろ場でうっかり水没させることがあります。
ビジネスマンで多いのが、アフターファイブの飲み会で、酔ったはずみに、トイレで用を足していて手元のIphoneを滑らせるケースです。
水没のケースでは、大きな傷はつきませんが、その代わりに、内部に水が浸入いたします。
あせってしまって、ついつい、強い力でIphoneを振ったりいたしますが、これは絶対にしてはならない行動です。
水没したIphoneを強い力で、降ってしまうと、内部の水滴が、機械の内部で拡散してしまいます。
水没したIphoneは、手元で、ハンカチやティッシュペーパーなどを使って、周囲の水滴をぬぐってやれば十分です。
Iphoneを水没させたら、出来るだけ早急にIphone修理をいたしましょう。
こんな時にはデータのバックアップをとる時間さえないのが普通です。
常日頃から、バックアップをとっておくことが大切です。
以上、Iphone修理の極意でした。